Galaxy S2の良い点・悪い点まとめ

Galaxy S2にしてから2週間ほど使ったので良かった点と悪かった点まとめ。初代Xperiaからの移行という事と、あくまでも現段階でという前提での雑感です。

Galaxy s2

まずは良かった点

ものすごい高速

売りにしているだけあって、レスポンスが超高速。アプリからアプリへ、カメラの起動、ブラウジング、文字打ち、などなど、全くストレスを感じない。動作によってはいつものあのひっかかる感じが出ますが、個人的には全然気にならないレベル。僕はXperiaからの移行だったので早すぎワロタでした。

通常使用ではレスポンスがストレスになる事はないんじゃないですかね。これでもかというくらいアプリをインストールして全部動かしてたらどうなるか知りませんが。まぁ、とにかくレスポンスに関しては優秀だと思います。

あとは、

  • 画面が大きいから良い
  • バッテリーの持ちが少しだけ良い(前機種より)

とかいろいろあるにはありますが、画面の大きさは良し悪しあるし、バッテリーが良くなったと言っても、劇的な改善ってわけでは全然ないです。

悪かった点

着信通知LEDがない

galaxy sから使ってる人にとっては既知の事だと思いますが、メールが来た時や着信があった時など、もちろん音にしておけば音はなるし、バイブ設定にしておけばバイブするんですが、メールや着信に気づかない時だって多々あるかと思います。そんな時、ガラケーであれば、どこかが何秒毎かに光ったりして着信を知らせる機能があります。

Galaxy S2には、この着信通知LEDが無い。というかこれ、ガラパゴス機能なんですかね。ガラケーは100%搭載されてるけど、スマートフォンは無いものも多いですね。

一応これには解決策があって、NoLEDというアプリをインストールすることで、擬似的に通知を行う事が可能だったりする。設定も簡単。ただし、ロック画面をいじるようなアプリとは共存できない?っぽいのでロック画面カスタマイズアプリとか使ってると注意。あとはバッテリーの消費うんぬんって問題もあるのかもしれません。その辺が気になる人は、現段階ではGalaxy S2での通知LEDはあきらめるか、Galaxy S2そのものをあきらめるかしかないです。

擬似着信通知アプリ
NoLED

ワンセグがひどい

ワンセグの感度が悪すぎる。自宅ではほぼ全滅。もちろん立地や環境に依存するので自分の生活圏ではダメだったんだろって話ではあるのですが。僕はワンセグ使わないのでどーでもいいんですけど、これを目当てにしてた人は発狂するレベルだと思います。

目立った部分でいえばこんなもんですかね。細かな点は以下の通り。

ディスプレイが思ったより大きい。

モック触ればわかるだろって話ではあるんですが、ディスプレイが思ったより大きくて、右手で持った場合の画面左上とかのタップはかなりキツイ。女性はほぼ不可能なんじゃないかと思います。片手では。

充電に時間かかる

Xperiaからの比較でしかないですが、充電にかかる時間があきらかに長い。その分持続時間が長くなってるんだけど?って言われたらもうどうしようもありませんが。

画面が青い

さんざん巷で騒がれているディスプレイの青が強くて画面が青みがかっているって話ですが、確かに青みがかってます。傾けるとよくわかります。気になる人は絶対気になると思う。キャプチャをつけようと思ったけど、こればかりは実機を見たほうがいい。気になりそうな人は必ずモックを触ってくること。個人的にはどうでもいい。気になるレベルじゃない。

カメラに赤カビがでる?

これまたいろいろ騒がれている、搭載カメラで写真を撮ろうとすると中心部分が赤みがかるって件ですが、僕はこの症状はおきませんでした。確かiPhoneも似たような問題があった気がします。ソフトウェアアップデートで治るとか治らないとかって話ですね。

全体的には

レスポンスが前機種に比べて飛躍的に向上したので、これだけで個人的には文句なしです。これまでのAndroidでレスポンスに不満を持っている人は直ちに機種変しても後悔はしないでしょう。

ただし、ワンセグは微妙だし、着信通知LEDは無いし、お財布もないし、赤外線もないし、iPhoneと比べて・・とか始まる人はよく考えてみる事をおすすめします。

全体感としてはそんな感じですかね。

GALAXY S II Perfect Manual

著者/訳者:福田 和宏

出版社:ソーテック社( 2011-06-28 )

定価:¥ 1,814

単行本 ( 256 ページ )

ISBN-10 : 4881668005

ISBN-13 : 9784881668009


  • このエントリーをはてなブックマークに追加